IT機器の進化はスマホで開花する!

IT機器でシェアを伸ばしているスマホの特徴

最近IT機器でシェアを伸ばしているのがスマホです。スマホとはスマートフォンの略です。従来の携帯電話は細長くてボタンが付いているイメージです。また、一方のスマートフォンはディスプレイが大きく、アプリなどがインストールできます。ボタンが付いているという機種は殆どありません。文字入力はディスプレイに表示される文字をタッチして入力します。操作も十字キーなどを使うのではなく直接触れます。初めて使う時は少々違和感を感じ、しばらく慣れないでしょう。従来の携帯電話にもスライド式の携帯電話がありましたが、このタイプはディスプレイに傷が付きやすかったです。スマートフォンも同様に基本的にディスプレイが剥き出しなので、傷が付きやすいです。そのため、カバーを取り付ける人が多いです。カバーにも様々デザインがあるので、自分に合ったものを購入しましょう。家電量販店や携帯ショップなど、基本的にはどのような店にも置いてあります。好みのものが無い場合は、通販などを利用するのが良いでしょう。

スマートフォン関連でよく耳にするアプリですが、これはパソコンで言うソフトウェアのようなものです、例えばパソコンを使ってゲームをしたいとなった時、好みのゲームをインストールすると思います。これと同じで、専門のショップでアプリをダウンロードして楽しみます。パソコン同様に様々な種類のアプリがあります。自分の生活スタイルに合わせてインストールしましょう。

Copyright (C)2019IT機器の進化はスマホで開花する!.All rights reserved.