IT機器の進化はスマホで開花する!

便利なIT機器のスマホ

最近ついに、ガラパゴスケータイからIT機器のスマホに変えました。ずっと変えたいと思ってから一年、念願のスマートフォンです。しかし、ガラパゴスケータイを何年も使っていた私にとってスマホを扱うのは非常に困難なことでして、一生懸命練習しているのです。説明書やインターネットサイトで、扱い方を学んで実践してみるということの繰り返しがここ一ヶ月くらいずっと続いています。なにせ、生活で絶対に必要なものですから早く使い方を覚えないと自分が困ってしまいますからね。

そういえば何で最近こんなにIT機器のスマホが流通するようになったのでしょうか?今では外を歩くとほとんどの人がスマホ使ってますよね。そうなったのもここ数年のことだと思います。スマホを使用するようになってから、ガラパゴスケータイとの決定的な違いがいくつかわかったような気がします。それは、文字の打ちやすさです。従来のガラパゴスケータイだと文字をポチポチ打って入力するタイプでした。スマホも基本的な打ち方は、変わらないのですが、例えば「こ」と入力したい時に「か」の部分を五回押すのではなく、「か」を押したままちょっと下にずらすとすぐに「こ」を入力できているのです。このちょっと下にずらすことで今までいちいちボタンを押していた面倒くささがなくなり入力が楽になったと思います。ボタンを押すのは結構指が疲れてしまうというデメリットがあったためこの点は大きいです。入力に慣れるにはある程度時間がかかりますが慣れるととても楽です。スマホって本当に便利ですね。

【参考】

Copyright (C)2019IT機器の進化はスマホで開花する!.All rights reserved.