IT機器の進化はスマホで開花する!

IT機器の進化についていくためにスマホにしました

家でパソコンを使っています。自分の趣味でネットを見たり、友達とメールしたり、時には仕事を家に持ち帰って資料を作成したりと、それなりに使いこなしているつもりです。自分の携帯も、会社から渡されているPHSも持っているので、特にスマホに変える必要性も感じず、今自分の周りにあるIT機器だけで十分足りていると思っていました。ただスマホが急速に普及しているのはまぎれもない事実、というより周りを見渡しても使い始める人が続出してきました。みんな口々に、最初は難しいけどとても便利と言います。スマホって「難しい」と「便利」が両立する不思議なIT機器なんだ、使ってみないと分からないなというのが、スマホに変える決心をした大きな理由です。

購入した初日、みんなの言う意味がよく分かりました。今までの携帯とは文字の入力の仕方から違います。スマホは携帯ではなく、パソコンと思って使わないと感覚が番うよとは聞いていましたが、パソコンよりとっつきにくいというのが最初の印象です。パソコンもデジカメも周辺機器も、慣れているせいかIT機器関連はマニュアルを読めば比較的簡単に自分で設置できたのですが、スマホはどうも要領が違います。いらいらする気持ちを抑え、なんとかメールと電話と、最低限入れておきたいアプリをインストールして初日は終了しました。

ちょこちょこと触るうちにスマホの操作にも慣れ、確かにいちいちパソコンを立ち上げなくてもネットを見られる便利さを感じました。無料のアプリも充実していて、お料理のレシピから道案内まで、手のひらの中で見られる便利さです。しかもショップに行くといつでも丁寧に操作の仕方を教えてくれます。サポートセンターは数多くありますが、店頭で気軽に教えてもらえるIT機器ってスマホくらいではないでしょうか。知らなかったのですが購入前の人や初心者対象に、ショップが無料のセミナーもやっていました。このサポート力も急速に普及している要因の一つだろうなと思います。今、私が友達にスマホに変えるかどうか相談されたら、「最初は難しいけどすごく便利だから変えたほうがいいよ。」と迷わず答えると思います。

【参考】

Copyright (C)2019IT機器の進化はスマホで開花する!.All rights reserved.